放浪カモメはいつまでも

読む人のことを考えず、書きたいことを適当に書いてるブログ。今のメインブログはこちら→ http://www.ongakunojouhou.com/

金の奴隷解放宣言について

お金の奴隷解放宣言。

http://lineblog.me/nishino/archives/9256089.html

 

キングコング西野の話題になってるブログ。

 

 

ブログの文章の書き方やワードについては置いておいての話ね。

 

結局これって、金の奴隷解放宣言ていうワードやキンコン西野のキャラが批判を集めやすいだけでしょ。

やってる事は悪いことでもないし、やり方に批判されるところはとくに無いし、商売として全然ありなやり方だなと思ってる。

  

twitterとかブログでは、キンコン西野が無料で作品を公開することで、他のクリエイターにも無料で作品を公開しろというひとが出てくるのではと言う人がいた。

 

キンコン西野が自分の絵本を無料公開したところで、ほかの絵本作家やクリエイターにはたいして影響ないでしょ。


例えば、LINKIN PARKが好きな人が、西野カナが無料で楽曲配信しててもダウンロードしないでしょ。

 
小売業みたいに同じ物を売ってるわけでもないんだから。

 

そもそも西野が無料で公開してるんだからと他のクリエイターや絵本作家にも無料で公開しろとかいう人は、そもそも無料じゃなければ興味を持たない層だと思う。

 

そんなことを言う人は金を出そうとなんてしないよ。

 

絵本を無料配布するわけじゃなくて、無料でネットで読めるようにしただけだし、絵本を買ってる層とは違うところをターゲットにしてると思う。

 

絵本を買うメインの層は小さい子供がいる家庭でしょ。

 

子供に絵本の読み聞かせをする時に、パソコン開く家庭がどれだけあるのだろう?

 

タブレットを開いて絵本の読み聞かせをする家庭がどれだけあるのだろう。

 

それほどないのではと思う。

 

つまり、西野にとってもフリーでインターネット上に公開したところで、売上としても対して影響はないのではないか。

 

金の奴隷解放宣言とか言ってるけど、金のことは確実に考えてのことだと思うし。


23万部売って現状売上の伸び代があまりないから話題作りをしただけじゃん。

 

これをきっかけに今まで西野が絵本を作っていたことを知らなかった人が知るきっかけにもなっただろえし。


炎上を狙ってる感はあるけど、やったことに関しては、そんなに叩くことでもないでしょう。

 

実際に他にも販売しているものなのに、公式でフリーでインターネット上で閲覧できるものが沢山あるからね。

 

特に音楽関係は音源はネットワーク上で公式で無料で公開していることは珍しくない。

むしろ当たり前のようになってきている。

 

西野というキャラクターやブログの文章によって、批判されやすくなっているけど、やっていることは、他にも星の数ほど同じようなことをやっている人がいることだよ。

 

 

ただ、ブログの文章表現は批判されても仕方がない表現だとはおもう。

まあ、炎上を狙った上でのあえての表現だと思うけど。

 

 

Twitterにツイートした内容なんだけど、長くなったからこちらにもまとめてみた。