読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

放浪カモメはいつまでも

読む人のことを考えず、書きたいことを適当に書いてるブログ。

バレンタインにチョコを貰ったのに、ホワイトデーにあえてお返しをしなかった話

今週のお題「バレンタインデー」



大学時代のバイト先で、バレンタインにチョコを貰った。


もちろん義理チョコ。


でもGODIVAのチョコを頂いてしまった。


それも少し大きめの缶に入ったGODIVAのチョコ。

確か、15個ぐらい入っていた。

それなりに高級だったからバイト先の女性従業員みんなでお金を出し合って、男性従業員にわたしたのかなと思ったけど違った。


定年間近のおばさんパートが1人で男性従業員分全部を購入して渡したらしい


他の女性の従業員は誰も義理チョコを用意せず、そのおばさんパートだけが用意してくれていた。


高価な物を貰って申し訳ない気持ちや、義理チョコにしては重すぎると少し引きながら、他の男のバイトと話をして、これはこちらもそれなりの物は返さないとねと話をした。


どうせ1人1人個別に何か用意してホワイトデーには返さないとねと話をした。


そして、ホワイトデー。







お返しを用意するのを忘れた(^o^)



1ヶ月もたつとね、忘れるんだよ。


しかも、自分だけじゃなくて、他の男バイトもほぼ全員忘れてた


唯一1人だけお返しを用意していた。


なんか、高そうなお菓子の詰め合わせ。


もうね、用意してた彼はその時だけイケメンに見えた。

正直たいした顔してないのにイケメンに見えた。


他の女性従業員からも、流石だと好感度が上昇していた。


これはおばさんパートに申し訳ないことをしたと思い、謝罪をした。



自分「ごめんなさい。何も用意してなかったんで、今度また何か用意して持ってきますね」


おばさんパート「気にしないで。何も持ってこなくていいからお金をくれればいいから」


自分「は???」



おばさんパート「今日何もないなら今5千円くらいくれればいいから(^ ^)」



自分「は???」



話をまとめると、何も物がないならば代わりにお金が欲しいとのこと。


物をあげたんだから見返りとして何か欲しいけど、ないなら現金でいいからその場で欲しいということだった。 


流石にそれにはドン引きだし、実際お金をそんなに持っていない...


自分「今財布にお金入ってないんで今度何か持ってきますよ(^ ^)」


おばさんパートはかなり不服そうだったけど、納得はしてくれた。


そもそも、バレンタインにチョコをあげるのは、なにか見返りを求めるためではないよね?


バレンタインにチョコを渡すのは好きな人に想いを伝えるためであったり、日頃お世話になっている人たちに感謝の気持ちを改めて示すためではないだろうか。

義理チョコの文化の意味や目的が途中で捻れてしまったのではないだろうか...


何か見返りとを求めるためが理由だったらそれには答えたくない。


おばさんパートには今度持ってくるとは言ったけど、あえてお返しをしないことにした。

おばさんパートにバレンタインの意味を再度考えてもらうためにも...


まあ、ホワイトデー当日にお返しのこと忘れてた自分もわるいんだけどね...


ちなみに自分以外の男たちはお金を払ったり、後日お返しを用意して渡したらしい...


結局、おばさんパートに何も渡さなかったのは自分だけになった。


そのことがバイト先でも話が広がり、女性バイトにも「ありえないでしょ」「ひどい...」「おばさんパートがかわいそう...」と言われたりした。


でもね、思うんだ。






バレンタインになにもくれなかった部外者のあなたたちに言われたくない!