放浪カモメはいつまでも

読む人のことを考えず、書きたいことを適当に書いてるブログ。今のメインブログはこちら→ http://www.ongakunojouhou.com/

ゲスの極み乙女。の人気は着実に上がっている



誰がなんと言おうと、曲は好きなんですよ。
ゲスの極み乙女。


先日、ゲスの極み乙女。の武道館ライブに行きました。
2日間公演を行ったんだけど、その2日目。



f:id:houroukamome121:20160407211638j:image


ゲス乙女集会〜武道館編〜



不倫発覚後に発売したアルバムのタイトルが両成敗だったり、まだワイドショーや週刊誌で騒がれてるのにこんなタイトルのライブをやったりと、ネタにつきないバンドである。


こんなタイトルのライブだと、客席にベッキーがいないかなと探したくなる。


こちらが物販。

f:id:houroukamome121:20160407212141j:image


開演15分前だったこともあり、空いてる。
そして、ひたすら両成敗でいいじゃないがエンドレスで流れている。


ぶっちゃけ、今の時期、どんだけデザインが良くてもゲスの極み乙女。のグッズは普段使いはしにくいよなあと思ったりする。



両成敗(初回生産限定盤)

両成敗(初回生産限定盤)






一部のネットの書き込みで空席が多いという書き込みもあったけど、全然そんなことはなかった。



f:id:houroukamome121:20160407212850j:image


これ開演10分前の会場内の写真。

てか、平日の18時30分開演じゃ社会人は仕事終わりに間に合わない人も多いから多少は空席もできるよ。



で、ライブの内容はどうだったのか。



本編は新しいアルバムの両成敗収録曲を中心に丁寧に演奏し、MCは少なめ。
アンコールは過去の人気曲を6曲やって盛り上げてくれた。


ゲスの極み乙女って、演奏がめちゃくちゃ良いのね。
だから、丁寧に演奏してくれたから、演奏を集中して聴くことができて、純粋に音楽を楽しむ事ができた。


でも、バックスクリーンの映像を見るとめっちゃ気が散って仕方がなかった。


全部の映像とは言わないよ。

でもね、一部の映像がWindows98のスクリーンセーバーのような映像。

変なキャラクターの映像がひたすらスクリーンセーバーのように繰り返される映像。


今度、スカパーかなんかでテレビ放送するらしいから、是非見て欲しい。
マジでスクリーンセーバーだから。




でね、今回ライブへ行って、スキャンダル関係なく人気は上がってるんじゃないかと感じる。


それは何故か。



1. 歓声が凄かった

ゲスの極み乙女。のライブには過去何度か行ったことがあるけど、今回のライブが1番お客さんの歓声が凄かった。


2. イントロで手拍子が多かった

自分は学生時代から、ロックバンドのライブに頻繁に行っている。
過去の経験から感じることは、売れてるバンド、売れてきているバンドのライブのお客さんは、手拍子が多い。

これは去年行われた横浜アリーナではなかったように感じる。


ロックバンドのライブでは、手拍子が起こることはあっても、イントロでひたすら手拍子をする人はほぼいない。

手拍子が多くなるのは、バンドが大きくなって、ヒットチャートのJ-POPを聴く層や、普段ライブに行かない人も興味を持って来ているからではと思う。


3. チケットを安く手に入らなくなった。

巷ではこんなネットニュースが出ている。


でもね、ぶっちゃけ、去年もチケット定価以下で手に入ったから。

去年、愛知県に住んでいた頃、2月にZEPP NAGOYAで2日間行われたライブ。
自分はオークションで2,000円でチケットを手に入れた。

去年、10月、横浜アリーナで行われたライブ。
自分はチケットキャンプで2,500円で手に入れた。


そして、今回の武道館。
自分はヤフオクで3,000円で手に入れた。

そう、転売の相場が上がってるんだよ。

もともと、ゲスの極み乙女。はライブツアーを頻繁にやっているので、需要過多にはなっているのですよ。

だから、不倫のスキャンダル前から席を選ばなければ定価以下で買えたのね。

それが、1年前2,000円でチケットが手に入ったものの、今回は3,000円でなければ手に入らなかった。

これは、人気が上がっているか、アベノミクスによるインフレかのどちらかであろう。




そういえば、近くの席に小学生低学年ぐらいの女の子を連れた家族がいた。
その女の子が開演前に、「不倫した人が歌ってるんでしょー」とでかい声で喋っていた。
お母さんが静かにしなさいと叱っていた。

ゲスなことを言う女の子だなと思ったけど、この場でそれを言えるということは、ある意味ピュアなのかもしれない。


あの女の子には、20年後もゲスな女性にならず、ピュアな女性でいて欲しい。