読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

放浪カモメはいつまでも

読む人のことを考えず、書きたいことを適当に書いてるブログ。今のメインブログはこちら→ http://www.ongakunojouhou.com/

でんぱ組.inc日本武道館の感想をわーっとばーっと書く

1月20日。

でんぱ組.inc、2度目の武道館公演を観て来ました。

 

f:id:houroukamome121:20170121230332j:image

 

自分がでんぱ組.incを知ったのは2012年。

ミナミホイールというFM802が主催しているサーキットイベントで観たことがきっかけ。

 

それまでアイドルに全く興味がなかったけど、その時のステージの楽しさとファンの熱さに衝撃を受けて、自分も好きになり、CDを買ったりライブに行くようになった。

 

当時はそれほど大きくないライブハウスで観れていたでんぱ組.incはどんどん売れてきて、アリーナツアーまでやるようになった。

 

そして、今回はアリーナツアーの追加公演で、でんぱ組にとって2回目の武道館公演。

 

f:id:houroukamome121:20170121230830j:image

 

色々と感慨深いものがある。

 

f:id:houroukamome121:20170121230851j:image

 

会場の入口ではこんな冊子が配られた。

 

f:id:houroukamome121:20170121231029j:image

 

これにはライブ中のコールの言い方が書いてあった。

 

f:id:houroukamome121:20170121231228j:image 

 

でんぱ組のメンバーの自己紹介の時の口上だったり

 

f:id:houroukamome121:20170121231314j:image

 

曲のイントロや間奏でファンが叫ぶMIXと呼ばれるコールだったり。

 

ちなみに、これはファンの人達が有志で作ったらしい。

 

人気になってもこういうものを作ってくれる熱いファンがいることにも感動。

 

f:id:houroukamome121:20170122220801j:image

 

日本武道館は大きい会場だけど、ステージも観やすく、後ろの方の席でも観やすい。

 

開演時刻を5分ほど過ぎてから開演。

 

 

SE  電波良好!

 

バンドメンバーがステージに出てきて、オープニングムービーが流れた。

今回、バンドメンバー多い。

10人以上いた。

 

オープニングムービーがかっこよかった。

なんか、知らないおっさんが出てきたんだけど、知らないおっさんの動きに合わせて映像が動くのね。

知らないおっさんかっこよかった。

 

おっさんの出番が終わって、でんぱ組のメンバーが出てきて横1列に並んだ。

そしたら会場もわーってなってばーって、なって、みんなテンションMAXですよ。

 

後ろの席の全身青色の服を着たピンキー推しと思われるお兄さんは「彩音さん!彩音さん!」て叫んでたよ。

うるさかったよ。

 

そして、1曲目はこの曲。

 

 

1曲目  W.W.D

 

始まった瞬間、会場はわーってなってばーってなってですよ。

 

この曲はでんぱ組の自己紹介ソング的なもので、ファンも感情移入しやすい曲。

 

そしたら、ファンの感情もわーってなってばーってなって盛り上がるわけです。

 

今日はでんぱ組.incにとってもファンにとっても思い入れのある武道館で、しかもつあーの千秋楽なわけで、熱気もものすごいわけです。

 

バックの映像には今までのでんぱ組の歴史とも言える過去のライブ映像も流れていて、ここまで大きいグループになったんだなあと感慨深くなる。

 

 

MC・自己紹介

 

ここでもみんなわーってなってばーってなって盛り上がるわけです。

 

そんで最後にねむが「以上6名と、ここにいる武道館のみーんなで、でんぱ組.incです!」て挨拶をして、ここでまたわーってなってばーってなってさらに盛り上がるわけです。

 

 そのまま、さらにわーってなってばーっとなるシングル曲が次に来た。

 

 

2曲目 ちゅるりちゅるりら

 

カップヌードルのCMソングになったシングル曲ですよ!

これも人気曲なので、カップヌードルのようにファンも熱いコールを送って、わーってなってばーっとなっちゃうわけです。

 

後ろのピンキー推しと思われるお兄さんも「もがちゃーん!もがちゃーん!」と叫んでる。

ここにきてまさかの推し変。

 

他のツアー会場の幕張や神戸ではビッグバンドでのアレンジだったらしいけど、武道館では原曲と同じアレンジ。

 

 

3曲目 君も絶対に降参しないで進まなくちゃ!

 

この曲ね。

かなり昔からある曲なんだよね。

 

でも、ずっと音源化されてなかった曲で、去年発売されたベストアルバムに初めて収録された曲。

 

これも今回のツアーで久々にやった曲。

そんなレア曲を聴いたら、ファンもわーってなってばーっとなって盛り上がるよね。

 

 

4曲目 最Ψ最好調!

 

4曲目で最新のシングル曲ですよ。

これはテレビアニメ斉木楠雄のΨ難のオープニングテーマ曲にもなった曲。

 

もしかしたらこの曲でファンになった新規の人もいるかも。

 

この曲も盛り上がるんですよ。

歌詞の出だしの〝気分はハイハイハイ!〟てフレーズを聴いて、みんなテンションがハイになっちゃって、わーってなってばーっとなってですよ。

 

 

5曲目  サクラあっぱれーしょん

 

これも個人的に春にテンション上げたくなったら聴く曲ランキング1位の曲。

 

みんなこの曲ではペンライトをピンク色にするんですよ。

 

f:id:houroukamome121:20170122230736j:image

 

こんな感じに。

ちなみにでんぱ組のライブに行ったら公式ペンライト買った方が気分的にわーってなってばーっとなるからオススメ。

 

曲調も明るいし、みんなでピンク色のペンライトをみんなで振るので、一体感もあって、感情がわーってなってばーっとなるので感動的。

 

  

6曲目 くちづけキボンヌ

 

こらは初期の曲で、かせきさいだぁと木暮晋也が作詞作曲をしたミドルテンポの曲。

 

この曲メロディと歌詞が良いんですよ。

渋谷系ぽさもあるけど、アイドルソングとしてもきちんと成り立っていて。

会場もしんみり聴き入っていて、目頭がわーってなってばーっとなって涙腺が弱くなって泣きそうになる。

 

 

7曲目 キラキラチューン

 

これも人気曲!

昔のシングル曲だけど、でんぱ組の代名詞である電波ソングとは違う系統で、ポップ。

 

ポップでメロディも綺麗で王道なアイドルソング。

 

この曲は途中の間奏で口上があるんです。

それをファンがみんな言うんだけど、今日のライブではスクリーンにその口上も映されていた。

 

大人になった 今だって
あの日の夢を あきらめない
たまには喧嘩も するけれど
泣いても笑顔で 仲直り
キラキラ涙を 吹き飛ばし 
キミと手と手を ギュッと つないで
未来へ向かって 駆け出そう 
でんぱ組.inc ずっと いっしょだよ

 

この口上をみんなで言う時は、やっぱりわーってなってばーっとなるわけです。

この曲は会場全体が多幸感で溢れているのです。

 

 

キラキラチューンが終わったところで、メンバーが全員一旦ステージから捌けて、映像が流れた。

 

 

 

 

ここまで書いたら疲れてきた。

 

続きはまた気が向いた時にわーっとばーっと書きます。